隠久日記

自由と独創

作品はあるべき姿で生まれ出て来るだけだから、芸術において「表現の自由」を語ることは無意味である。作家の恣意性を超えないような作品は価値がないし、かえってそれは作品の独創性を阻害する。すなわち芸術表現と自由は無関係なのだ。そして、政治的主張の自由は別問題であり、芸術家が関わるべきものではない。

関連記事一覧

PAGE TOP